車を売る方法には種類あり!様々な売却方法を比べる

車内

販売ディーラーで下取る

現在、最も多くの方々が利用している車売却方法が、販売ディーラーへの下取りになります。ディーラーへの下取りは、購入先と売却先が同じなので手間がかからず、手続きもスムーズにできます。また、下取り価格を交渉を通して、値引き額を増やせるケースもあるので、交渉上手な方にはオススメでしょう。

電卓

車買取店で売却する

下取りの次に利用されている車の売却方法が、車買取店で売却するということです。車買取店での売却はディーラーへの下取りと比べて、売却額が高くなる傾向にあり、査定額に納得できなかった場合も簡単に断ることが可能です。そのため、愛車を高く売ることができる業者をじっくりと選ぶことができます。また、キャンピングカーのような特殊な車両は、普通車しか扱っていない車買取店では査定を断られる可能性があります。茨城にもキャンピングカー専門の業者がいますから、まずはこういった専門店で査定してもらうとよいでしょう。

自動車

一括査定サービスを使う

最近、人気がある車の売却方法が、インターネットの一括査定サービスを利用する方法です。一括査定サービスは、複数の買取業者から一斉に見積もることができ、相場を簡単に調べることが可能です。また、一括査定サービスの場合、買取店側もユーザーが他の買取店にも査定依頼していることが伝わっているので、買取価格も高くなりやすいです。

事故車の査定・買取を実施中!

[PR]
キャンピングカーが茨城で買える
評判の良い専門店を厳選紹介☆

車を高く売るために実践しておきたいコツ5選

no.1

売却する時期を考えておく

売る時期によっては車の査定額が上がったり、下がったりします。そのため、車というものは、売却するタイミングが何よりも大切と言えます。車売却の際には、すぐに売るのではなく、相場を確認した上で売却を決めましょう。

no.2

下取りではなく買取を選ぶ

車売却の方法としては下取りと買取の2つがありますが、高く売りたいのなら買取を選択するといいでしょう。なぜかというと買取店の場合、販売ルートも豊富にあるため、高く売りやすい傾向にあるからです。

no.3

純正パーツはとっておく

車を購入したときに付随する純正パーツであれば、査定のときにプラスになる可能性が非常に高いです。そのため、純正パーツや車の取扱説明書などは、査定時に提出するようにしましょう。

no.4

キズやヘコミは消しておく

車を長く利用すれば、少なからずキズやヘコミが出来てしまいます。そして、査定ではそんなキズやヘコミは大きなマイナスポイントになりえます。消せる程度のキズやヘコミなら査定前に消しておくようにしましょう。

no.5

掃除で綺麗な状態を作っておく

査定士は車の状態を確認して査定額を提示しますが、今まで丁寧に使われてきた車であれば、査定額が高くなることも多いです。そのため、室内外を問わずに綺麗な状態を作っておくようにしましょう。

車を売却するときの書類

車を売るときにはいくつか必要な書類があります。車売却をお考えなら、まずは以下で紹介する書類リストをチェックしておきましょう。

車売却に必要な書類リスト

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車保険証明書
  • 振込口座の通帳
  • リサイクル券
  • 譲渡証明書
  • 委任状

事故車の買取価格をcheck♪

[PR]
廃車手続きを無料で代行☆
車処分にかかる手間を軽減♪

[PR]
タウなら事故車の買い取りが可能☆
不用車をお金にチェンジ☆

広告募集中