事故車の買取の基礎知識!売却する前に知っておきたいこと

事故車の買取の基礎知識!売却する前に知っておきたいこと

シニア男性

事故車の売却

最近では事故車を買取してくれる業者も増えつつあり、事故車を売りたいといった方も多いです。以前では、事故車の買取というのは考えられないことで、壊した場合には廃車手続きして処分することが一般的でした。ですが、現在、インターネットの普及によって、より販売ルートが確保しやすくなったため、事故車の買取も可能になっているのです。

自動車

どこからが事故車なのか

事故車は、修復歴、事故歴、交換歴、故障歴など、様々な言葉によって分類されますが、実際のところ、中古車査定協会の基準で定義されているのは、修復歴のみになります。しかし、多くのディーラーや買取業者は修復歴以外の部分もマークしているので、事故車の買取の際には注意しましょう。

女性

事故車買取のコツ

事故車は安い金額でしか取引されないため、修理・修繕をしてから売却する方も中にはいます。確かに、修理することで車の価値は向上しますが、修理費が大きい場合、売る側が損をするケースがほとんどです。そのため、事故車を高く売りたいというのであれば、必要以上に修理しない方がいいのかもしれませんね。

買取と下取りの違い

買取

中古車買取専門店などに、今乗っている車を売って現金を得ることを「買取」といいます。新しい車をその売却した店舗から購入しなくてもいいということが、下取りとは違う点です。

下取り

一方、「下取り」は車を買い換える際に、次の車を購入する販売店に今乗っている車を売って、購入する車の代金の一部として換算してもらうことをいいます。

広告募集中